【一般消費財セクターETF3選VCR/XLY/RXI】

銘柄分析

けーたつ(@ketatsuthe)です。

今回登場するETFは、【VCR】【XLY】【RXI】の3つ、対象としてS&P500種指数【IVV】。

【RXI】のみグローバルETF、他3つは米国ETFです。

一般消費財セクターETFを並べて比較したい、という方向けになります。

【VCR】バンガード米国消費財セクターETF

概要

  • 連動指数:MSCI US インベスタブル・マーケット・一般消費財・サービス25/50
  • 構成銘柄数:291
  • 株価:242.80$ (記事作成時点)
  • 配当利回り:2.25% (記事作成時点)
  • 分配金回数/年:4回
  • 経費率:0.10%

保有率TOP10

TOP10の占める割合:54.22%

AMZN21.41%オンライン小売業
HD7.41%ホームセンター
TSLA6.11%電気自動車メーカー
MCD4.05%ファストフード
NKE3.82%スポーツ用品メーカー
LOW3.20%ホームセンター
SUBX2.53%コーヒーショップ
TGT1.96%ディスカウントストア
BKNG1.80%オンライン旅行サイト運営
TJX1.68%インテリア用品、家庭用品、ギフト用品小売業

株価&配当利回り

【XLY】一般消費財セレクトセクターSPDRファンドETF

概要

  • 連動指数:S&P500種指数のうち、一般消費財セレクトセクター指数
  • 構成銘柄数:62
  • 株価:153.45$ (記事作成時点)
  • 配当利回り:0.94% (記事作成時点)
  • 分配金回数/年:4回
  • 経費率:0.13%

保有率TOP10

TOP10の占める割合:67.30%

AMZN22.75%オンライン小売業
HD12.03%ホームセンター
MCD6.64%ファストフード
NKE6.27%スポーツ用品メーカー
LOW4.46%ホームセンター
SBUX4.31%コーヒーショップ
TGT3.23%ディスカウントストア
BKNG2.82%オンライン旅行サイト運営
TJX2.58%インテリア用品、家庭用品、ギフト用品小売業
DG.N3.66%ディスカウントストア

株価&配当利回り

【RXI】iシェアーズ・グローバル一般消費財ETF

概要

  • 連動指数:S&P グローバル1200一般消費財セクター キャップド指数
  • 構成銘柄数:163
  • 株価:146.69$ (記事作成時点)
  • 配当利回り:0.86% (記事作成時点)
  • 分配金回数/年:2回
  • 経費率:0.46%

保有率TOP10

TOP10の占める割合:41.81%

AMZN8.86%米国:オンライン小売業
HD6.81%米国:ホームセンター
72034.14%日本:トヨタ自動車
MCD3.63%米国:ファストフード
NKE3.62%米国:スポーツ用品メーカー
36903.53%中国:美団点評 口コミサイト
MC3.44%フランス:LVMH ファッション
LOW2.74%米国:ホームセンター
67582.54%日本:ソニー
SBUX2.50%米国:コーヒーショップ

株価&配当利回り

【IVV】iシェアーズ・コア S&P 500 ETF

概要

  • 連動指数:S&P500種指数
  • 株価:359.34$ (記事作成時点)
  • 配当利回り:1.32%
  • 分配金回数/年:4回
  • 経費率:0.04%

 一般消費財セクターの占める割合:11.34%

保有率TOP10

TOP10の占める割合:27.90%

AAPL6.44%IT機器メーカー
MSFT5.64%ソフトウェア
AMZN4.76%オンライン小売業
FB2.33%ソーシャルネットワーク
GOOGL1.79%インターネット関連企業
GOOG1.75%インターネット関連企業
BRKB1.47%投資持株会社
JNJ1.33%医療・ヘルスケア製品
PG1.26%家庭用品、パーソナルケア用品
V1.21%クレジットカード会社

株価&配当利回り

各ETFをまとめてみた

株価&配当利回り&経費率

VCRXLYRXIIVV
株価$242.80$153.45$146.69$359.34
配当利回り2.25%0.94%0.86%1.32%
経費率0.10%0.13%0.46%0.04%

株価

配当利回り

構成銘柄TOP10

VCRXLYRXIIVV
1AMZNAMZNAMZNAPPL
2HDHDHDMSFT
3TSLAMCD7203AMZN
4MCDNKEMCDFB
5NKELOWMCDGOOGL
6LOWSBUX3690GOOG
7SUBXTGTMCBRKB
8TGTBKNGLOWJNJ
9BKNGTJX6758PG
10TJXDG.NSBUXV

おわり

個別株で色々な企業をみていくのも楽しいですが、時間がかかるのがネックだと思っています。

自分の苦手なところやまだまだ勉強不足で分からないところはETFに頼る方が良いかなと。

一般消費財セクターは個別銘柄を保有していないので、VCRの購入を検討しています。

今回の記事は11月中旬に作成しています。

何か間違えがあればこっそり教えていただけると幸いです。

お付き合いいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました